物によっては売却可能!酒買取業者では空き瓶も買い取ってもらえる!

稀少で高価なお酒の空き瓶は買取ってもらえる!

お酒を好んで飲んでいる方の中には、家に空き瓶が溜まってしまうという方もいると思います。その溜まった空き瓶、どうしていますか?一般的には、捨てるという人が多いかもしれません。デザインの凝った空き瓶であれば、インテリアとして使うこともあるでしょう。
買取業者に売ろうと思っても、お酒は中身が入った状態でなければ売れないと思ってる人もいるかもしれません。しかし、銘柄や種類によっては、お酒の空き瓶を売ることが可能なのです。今回は、どんな空き瓶を買い取ってもらえるか、ご紹介していきます。

どんな空き瓶を買取に出すことができるの?

買い取ってもらえる可能性が高いお酒の空き瓶の特徴は、コレクターやマニアが好むお酒の空き瓶と言えます。素人にはただの空き瓶でも、コレクターやマニアにとってはとても価値の高い空き瓶があるのです。
ただの空き瓶であっても、高級酒であったり、珍しい銘柄であったりすると、高いお金に変わる場合があります。様々な好みのコレクターやマニアがいますから、あなたの家にある空き瓶も高いお金に変わるかもしれません。
空き瓶を専門に買い取ってくれる業者もいるくらいですよ。
買い取り対象の主な空き瓶は以下の通り。
・高価なワインやシャンパンのボトル
・バカラ社製のクリスタルボトル
・陶器製のボトル
・ウイスキーのボトル

それでは、一つずつ紹介していきましょう。

高価なワインやシャンパンの空きボトル

数十万円以上もするワイン、またはシャンパンの空きボトルは高額で買取してもらえる可能性があります。
ワインでいうとドンペリの呼び名で親しまれている「ドン・ペリニヨン」や、「ロマネ・コンティ」などは、知名度も人気も高いです。そのため、空き瓶でも高額で買い取ってもらいやすくなります。また、カリフォルニアの高級ワインとして有名な「スクリーミング・イーグル」の空き瓶も、高額買取の対象です。
ドン・ペリニヨンは流通がとても多いため、は箱付きの空き瓶でも500円程度にしかなりません。珍しく価値が高いロマネ・コンティになると、空き瓶であっても、5万円と高額で買い取ってもらえるようです。

バカラ社が製造しているクリスタルボトル

高級ブランデー等に使用されているフランスのバカラ社。ここが製造したクリスタルボトルは、高額で買い取ってもらえる対象となります。
中でも高額買取の対象となる可能性があるクリスタルボトルは、最高級ランクのコニャックブランドのボトルです。例えば、コニャックのレミーマルタンやルイ13世、カミュなどになります。
ルイ13世は製造された年代でケースや栓などの付属品の形が違ってきますので、専門の業者に査定してもらうことが大切です。
ヘネシーリシャールですと2万円、カミュは1万2千円くらいで買い取ってもらえます。

陶器で作られたボトル

珍しいボトルとして、陶器で作られたボトルがあります。これはウイスキーやブランデー、日本酒などのボトルでよく使われていて、中には有田焼のボトルや伊万里焼のボトルも存在します。
カミュの絵画が描かれたブックと呼ばれる本型のボトルや、イルカの形をしたドルフィンボトルなどが定番です。
このような陶器で作られたボトルは珍しいボトルなので、空き瓶でも高値がつく可能性がありますよ。

ウイスキーのボトル

ウイスキーの空き瓶も買い取ってもらえる対象となります。
中でも人気を博しているのが、スコッチを代表するブランドです。
ザ・マッカランも人気で、20年、30年と年代が古いほど高値がつく可能性があり、古い年代の空き瓶は1万円以上の高値がつくことがあります。
国産のウイスキーの空き瓶も最近は人気があり、シングルモルト山崎やイチローズモルトの古いものは高値がつくでしょう。
買取相場として、ザ・マッカランの30年ものは最大5万円、山崎の50年ものだと最大12万円とかなり高額になります。
また、イチローズモルト、カードシリーズでは最大15万円と非常に高く値がつきます。

空き瓶を買い取ってもらう際の注意点

空き瓶は洗わない

未開封の新しいお酒のボトルの場合、汚れを落としてから査定に出すのが普通ですが、空き瓶は中を洗わないで出すようにしましょう。
なぜかというと、空き瓶から漂うお酒の匂いを楽しむコレクターがいるからです。
空き瓶は洗ったほうがいいのかなと思うかもしれませんが、洗わないで査定に出しましょう。

付属品は揃えておくのがベター

ワインなどのお酒の付属品はなるべく揃えておくのがベターです。
ワインやシャンパンは、コルクがあることが買取の際に大切な査定ポイントとなりますし、ウイスキーは替え栓が必要になることもあります。
ブランデーなどでシリアルナンバーがあるときは、替え栓のシリアルナンバーと一致していることも大切なポイントになります。

傷つけないようにする

バカラ社が製造したクリスタルボトルの場合、傷があるかないかで買取金額が変わってきます。傷がついていると、クリスタルの光に影響してしまうことになるからです。
傷がついているクリスタルボトルよりも、傷がないクリスタルボトルのほうが高い価格がつくのも、納得できますね。

偽物ではないことを証明する

ロマネ・コンティやルイ13世などの珍しく高級なお酒の中には、数少ないですが偽物が存在します。当然ですが、偽物は買取してもらえません。
もしお酒を開栓する前に、飲んだ後に売ることを視野に入れているのなら、偽物ではないことを証明するために、替え栓や化粧箱、冊子などの付属品は取っておくと良いでしょう。

 

空き瓶でなくても売りたいお酒はありますよね。そういう時は、酒買取業者で売れるお酒をチェックしてみてください。高く買い取ってもらえるところをまとめてみました。